カテゴリー
  • カテゴリーなし

うちには小学校高学年の息子と、もうすぐ幼稚園にあがる息子がいます。
先日小学生の息子が持って帰ってきたテストの答案を見て驚かされました。
悪い意味での驚きです。小学生が取る点数とは思えない程、悪い点数でした。

私は、子供には思う存分遊ばせてあげたいし、勉強を押し付けるのは絶対に嫌だったんです。
ですので、今まで多少テストの点数が悪くとも、通信簿の評価が良くなくとも、特に何も気にしていませんでした。
しかし、このままでは息子の将来にとって良くないのでは?と心配になったんです。
あと数年すれば、息子も中学校にも上がります。中学校での成績は高校受験に大きく影響しますし、その次は大学受験。
小学生の息子の高校受験や大学受験について今から考えるなんて、まだ早すぎるかもしれませんが、それでも答案の点数を見た瞬間に一気に色々なことが頭をかけめぐったんですよね。

そんな時にインターネットで見つけたのが、小学生の通信教育でした。
最初は通信教育ではなくて、塾に通わせることも考えましたが、息子は落ち着きが無く、学校の授業も聞けないのに塾の授業なんてもっと聞けないと思ったんです。
その考えは正しかったです。通信教育を始めた結果、息子のテストの点数も前よりも断然上がり、集中力が無かった息子が今では机に向かって勉強する習慣がついてるのです。

そんな小学生の息子の姿を見て「僕もやりたい~」と言い出したコトから下の子の為に、幼児教材を請求することにしました。
最初はお兄ちゃんの真似をすることが嬉しかったようですが、今では一人でも幼児教材を使い、遊ぶ感覚で勉強をしています。
幼児教材ってそんなに良い物じゃない、と決めつけていたのですが、侮っちゃいけません。

このサイトでは、そんなうちの息子二人が夢中になっている小学生の通信教育と幼児教材についてお話させていただこうと思います。

オススメ情報

小学生の通信教育のことなら@ 学ナビ

Comments are closed.

カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930